最初で最後の一戸建てマイホームを買う

新築の一戸建てを買う際、やはり一番に重要なのは値段です。
値段設定を予め決めておかないと、良い家はいくらでも有りますし、毎月の返済額は賃貸ならば、今と同じか?上がるのか?でローンに苦しむ事になります。
当初の予算を決めて、パートナー同士でそれだけは譲れない部分を作りましょう。
後でパートナーと揉める事になるのも防げると思います。

当時は夫婦共働きで収入は安定していたのですが、子供が出来る事を想定し、最低で稼いで来れる収入を二人で何回も話し合いをしました。
色々なサイトを見ながら、シュミレーションでこれから必要な金額を調べてローン(一括はさすがに無理)組みを考えました。
支援してくれる人は居るのか、いくら支援してくれるのかも夫婦で話し合いました。
もちろん建ってからに必要な電化製品や家具、照明器具等も調べてリストアップし予算を徹底的に算出しました。

家を買うのは人生の中で一番大きな買い物なので、一緒に住む人と良く話し合うのが大事です。
お互いに重視している所が違うのは当たり前なので、譲れる所はお互いに一つは作りましょう。